ドライブ予備知識

● 雨の多い季節に注意すべきこととは?

雨天時の深夜帯の交通事故は、晴天時の約7倍発生!

降り始めは特に注意!
カーブ区間のスリップ事故が多発しています。

運転中、雷雨や豪雨に見舞われたら?

万一、車に落雷しても、雷はボディなどの金属部を通り、タイヤを伝って地面に流れるので、大きな影響はありません。
激しい雷雨は15分くらいで遠ざかることが多いので、安全なところに車を停めて待つのが賢明です。

豪雨などで水没してしまった時はどうする?

<豪雨などで、水没してしまった場合の対処方>
・ シートベルトをはずし、窓を開け脱出
・ 窓が開かない時は、側面ガラスを脱出用ハンマーで割る
・ 割れないときは、水圧差がなくなるまで浸水するのを待ち、ドアを開けて脱出する。