ドライブ予備知識

● 夏のドライブで注意すべきこととは?

夏休みのレジャーやお盆の帰省ラッシュなど、交通事情も悪くなる季節。
また、暑さにより車内温度も要注意です。
普段よりも安全で、快適な運転を心がけましょう。

電装品の使いすぎはバッテリー上がりの原因に!

特に、渋滞でノロノロ運転がつづくときは、バッテリーの消耗がはげしくなりますので、注意してください。

燃料はこまめに確認を!

高速道路上での給油箇所の減少などにより、燃料切れなどのクルマのトラブルが急増しています。クルマを利用しての長距離移動の際は、こまめな給油を心がけましょう。

強い陽ざしに注意!

高温のため、スプレー缶や炭酸飲料の缶、ライターなどが破裂・発火したり、メガネレンズか破損することもあります。
また、日差しで熱くなった車体やシート、ハンドルなどにふれて、火傷することもありますのでご注意ください。

自然発火にご用心!

陽ざしの強い日など、ウインドーガラスに取りつけたアクセサリーの吸盤が、レンズの役目をして自然発火することがあります。不要なアクセサリーは取りはずしましょう。