ご当地特集〜地域のお知らせ・イベント情報〜

■ 中国・四国ブロック編

高松で知らない人がいない?! 香川県の名物先生とは?

高松のタクシードライバーに「青梅スミ江さんをご存じですか?」と聞くと、知らない人はいないという香川県の名物先生。

スミ江さんは、女性ながらにタクシードライバーを経て、現在「青梅自動車教習所」を経営されています。この教習所は、友人の勧めで、スミ江さんが1台の車から始め、現在に至るまで一代で築きあげました。

スミ江さんは、ボーイッシュで男勝りなところと、人の面倒をよく見る姉御肌のところを持ち合わせた先生で、高松ではそんな彼女のもとで育ったドライバーがたくさんいらっしゃいます。

ご出身は、日本で一番小さい県、香川県四国の北の端、庵治村です。
今でも信号が3か所しかない小さな町ですが、映画「世界の中心で愛をさけぶ」のロケ地として有名になり、県外ナンバーのカップルが訪れる町となっています。

幼少の頃、村には3台の車があり、意外にも幼い頃は病弱だったスミ江さんは、ベットの中で「いつか運転してみたい!」と夢見ていました。 その願いがかなったのは、健康を回復した21歳の時、大型免許を取得。しかし、当時は免許を取っても乗る車が無く、運転業務につきたいとの思いから二種免許を取得。3年程タクシー運転手として活躍していました。

その後、友人に誘われてクルマ一台で個人指導を始め、全ての車種の免許を取得し現在までたくさんの生徒さんを育成されてきました。

普通免許が路上試験に改正された時点で、おもな教習をタクシー運転手の養成に切り替え、平成11年には、香川県のタクシー職業訓練校として許可を受けました。40数年間、観光客に喜ばれる観光名所の案内手法を取り入れた自主教習を行い、現在も現役で多くのドライバーを育てていらっしゃいます。

 

青梅自動車教習所周辺のおすすめ観光スポット&グルメ

● おすすめ観光スポット「 栗林公園(文化指定庭園)」

青梅自動車教習所から車で約10分のところにある、栗林公園は、ミシュランの観光版(ギード・ベル)日本版で、最高評価の三つ星に選ばれた注目スポットです!

栗林公園は、全国194箇所の文化指定庭園の中で1番大きく、総面積75ha。東京ドーム16個分に相当する広さなんです!
また、栗林公園は四国でたった一つの特別名勝です。この庭園を造るのに、100年以上の歳月を費やしたそうです。

日本の三大庭園に数えられる、岡山の後楽園が3年、水戸の偕楽園が9年ですが、栗林公園は1600年代初めに大名庭園として築庭が始まり、1745年に60景を命名し完成。
桜と紅葉の時季はライトアップされ、日中とは違った魅力が味わえます。
長期にわったって拡大した栗林公園の趣を感じに、訪れてみては?

【アクセス】
 ・ JR高松駅より車で7分/JR栗林駅より徒歩20分/JR栗林公園北口駅より徒歩3分
 ・ ことでん栗林公園駅より徒歩10分
 ・ ことでんバス栗林公園前 バス停より徒歩1分

 

おすすめグルメ ビックリするほど安くてうまい!「むら屋」の讃岐うどん

香川に来たなら絶対食べたい、讃岐うどん!
県内には、うどん屋さんが概ね700店舗もあると言われています。
青梅自動車教習所スタッフはもちろん、地元のタクシードライバーさん一押しのうどん屋さんが
「むら屋」さんです。

やや細めのうどんはムチッとした、心地よい弾力があります。
釜あげ状態の麺を醤油で頂く「釜しょうゆ」は小麦粉の香りがよく絶品!
地元の人がおいしい!とオススメする、うどんの値段は・・・・・
かけうどん150円〜
トッピング100円〜、
(天ぷら・おにぎり・油揚げ等)
生玉子50円と、
とってもリーズナブルな値段!


天ぷらは安くて大きいと評判ですが、なかでも「とり天」は鶏のもも肉が丸ごと1枚使われているビックサイズ!

おいしいうえに、食べ応えも満足な讃岐うどんを、ぜひご賞味あれ!

【アクセス】
 住所:高松市香西東町394-1
 県道33号香西東町交差点から東側の路地に
 入ってすぐ。


【営業】
 営業時間 11:00〜15:00
 休店日  水曜定休(祝日は営業・翌日休業)

ページトップ