交通安全のお知らせ

  1. 交通安全のお知らせトップ
  2. 2011年1月
    高齢運転者マーク2月1日から施行
  3. 2010.8月
    新デザインは「クローバー」 高齢運転者マーク公募案から選定
  4. 2010.3月
    高齢運転者等専用駐車区間制度がはじまります。
  5. 2010.1月
    ご存知ですか?
    高速道路等での車間距離
    不保持の罰則強化
  6. 2009.6月
    道路交通法改正のポイント
サイトトップ 交通安全のお知らせ 新デザインは「クローバー」 高齢運転者マーク公募案から選定


 警察庁は、70歳以上のドライバーに運転時の表示が求められる高齢運転者標識について、「もみじマーク」を見直し、四つ葉のクローバーをモチーフとした新たなデザインに変更することを決定。
今後、道路交通法施行規則を改正し、年内の導入を目指す。当面は現行マークの使用もできる。

 同庁によると、新しいデザインは大阪市のグラフィックデザイナー松山幹生さん(31)が考案したもので、四つ葉のクローバーとシニアの「S」を組み合わせたデザイン。緑や黄色などをのカラフルな色使いで、活発なイメージを表現。

 新しい高齢運転者標識は、公募で寄せられた1万4573点の中から、高齢ドライバー・一般ドライバーからのアンケート結果や意見を踏まえ、有職者らでつくる委員会で検討・選定された。


ページトップ